「とりあえずやってみよう。」

という、口癖の人がいる。

それは今、僕が一緒に仕事している協力会社の人である。

冷静に考えてみるとコレってすげーなって思う。

まあ、さらに冷静に考えてみると1週して何も考えてないんじゃん?

って結論になるんだけどw

まーたお兄様は何を唐突に言い出すの?って

ちゃんと理由があるんですよ。

僕はお風呂が好きで、大体のんびり1時間半くらい温まってるんだけど

そのとき大体読書をしている。

でも、本を精読しているワケでなくボーっと文字の羅列を眺めているに近い。

お風呂では本が傷むので適当に100円で買った古本を読む。

あぁ、読むんじゃなくて眺めてるか。

「スケジュールの立て方」のビジネス本とか

「色々な勉強法」の資格の本とか

「断舎利」「整理整頓」、片付け方法の本とか

古本で100円な理由がわかるものばかりなのは内緒

そういった本の中で必ず書いてあることがある。

それが、タイトルにもある。

「とりあえずやってみる」的なことなのだ。

ものごとは継続するよりも始める方がエネルギーを使うということなのだ。

すげぇ、つまりエネルギーに満ち溢れてるってこと?(勘違い)

まぁ、1日1記事を書こうと思っていたけどいきなり記事をアップし忘れるという失態を犯し

継続させることすらできなかった僕は問題外なのだが…w

コメント

タイトルとURLをコピーしました