丑三つ時の緊急速報

深夜に緊急速報が入って目が覚めた

部屋の模様替えをしてたらハマってしまい

夜中まで片付け(片付いてないけど)

お腹が空いて麻婆豆腐を作って食べて

急激に眠くなって仮眠でも取ろうかなと思い

ちょっと横になって適当に本を読む

完全に眠くなったんで電気を消してうとうとしてたら

サイレンが鳴る

サイレンっていうかスマホの緊急速報メールが入る

続け様に2件も

片付けを中途半端に終わらせていたので崩れたら困ると思い

慌てて洗濯物を積んだ場所に

眠くて寒くて心が荒んでいたが何とか辿り着く

震度5くらい来るかと覚悟していたが一向に揺れない

そしてまた緊急メール

こういうときにヒトリ暮らしで一軒家って焦る

ヒトリ暮らしの一軒家のデメリットはこれだろう

マンションとかアパートならまだ、地震が来た時に周りの人と励まし合える

ただ

前回住んでいたアパートはどこかの部屋で禁止されている石油ストーブ使って

警報が鳴りまくるのが厄介だったがw

夜中にアラーム鳴りまくり

大家が目の前に住んでるんだけどなかなか出てこない

多分犯人は108のヤツ

ってことが色々わかってたのに何の対策もしないんだから…

話を戻して

夜中の緊急速報メールのせいで目が覚めてしまい(眠いんだけど)

仕方ないのでちょっと片付けを続け

5時半のアラームが鳴ったところでついに気力がゼロ

適当に横になって寝てしまった

10時頃目が覚めて蒲鉾を食べる。

そしてまた横になって寝てしまう

起きたらもう夕方16時

何もしてないのにこんなに寝てしまうなんて

と、

僕は夢の続きを見る能力を持ってる

これできる人とできない人がいると思うけど僕はできるタイプ

非常に限定的な夢になってしまうのでここには敢えて書かないけど

外的世界と内的世界が限定的なモノに起こって

それの結果を知りたくて何度も寝てたらこんな時間になってしまったという

スゴイ夢だったよ

初夢じゃなくて良かった

初夢だったらどんな運勢になっていたことか

やろうと思った布団は八つ裂きにしてゴミ袋へ

あ、なんかスッキリした

コメント

タイトルとURLをコピーしました