FP3級試験:最小勉強時間はどれくらい?

まず最初に言っておきますが

FP関係の仕事をする人は一夜漬けはしないように…

っていうのも、実際の仕事で特に責任のかかってくる仕事で

資格下手に持ってると

無能扱いされる可能性があるからです。

補足的に僕は今、電気関係の仕事に就いているんですが

実は生まれてこの方電気方面は一切ノータッチ

どちらかというとIT系の方が強いんですけど

ITも専門ではないのでかなり中途半端なのです

Excelもあんまり使えないしね。

んでそんな僕は、電気の配線だとかアンペアの計算をして系統図を作って

現場に設置してもらった分電盤やら発電機に接続して

プロジェクトっていうので工程を作ったりしてます。

どれも専門的な観点から見るとそんな難しくはないんですが

仮に僕が電気工事士やらPMなんかを一夜漬けで取得したら

相当無能扱いされてるでしょうねぇ…

「資格持ってるよねぇ!」

ってね。

とりあえず今日はどういうワケか受験することになったFP3級試験の

最小勉強時間について話していこうと思います。

最小勉強時間になってしまったのは偶然ですが…。

ええと、まず僕はFPに関して全くノー知識です。

中学の公民で習ったようなことは覚えていますがそんなレベルです。

50時間ほどである程度点が取れるとのことだったので頑張る予定が

仕事が忙しく(イイワケ)思うように時間が取れなかったので一夜漬けしようと

金曜日に思い、いざ土曜日を迎えたのですが…

土曜日の勉強時間0分です。

もう、間に合わないと思いとりあえずの息抜きで朝から晩まで遊んでしまって。

勝負に負け、夜は不貞腐れて寝てしまったので本当に大切な時間をやらかしてます

なので試験放棄する予定だったのです

頼みの綱は電車での20分の勉強時間×5(月~金)×2(往復)+100分(試験前)

で得た知識のみ。

ほとんど問題解いてただけですが。

解いた問題数は学科600問、実技50問ほど

解き方がわかれば応用効きそうなので深追いはせず

解説を丸暗記する感じで知識量を増やしていきました。

そして今回の試験、大変申し訳ないですが…

もし60%点が取れていて合格なら…

多分合格です。

自己採点してたら多分60%は超えてるんですよね。

まぁ、合否通知が届くまではわからないですが

もし落ちていたら笑ってください。

調子こいて一夜漬けで受かったと思ったらオチてやがった。

ちゃんと勉強しろクズってね。

話が逸れた。

というか、話がかなり長くなりそうなのでちょっと分割します

一番知りたいところはおそらく

一夜漬け程度の時間での合格は可能かということでしょうから

可能かどうか僕なりにメモしておきます。

ただ最初にも言った通り、ガチで仕事に必要な人は一夜漬けはしないでね。

資格持ってるだけで無能扱いされる恐れがあるから

以下本題

この記事に興味がある人はきっと

勉強しようと思ったのに先延ばしにしてどうしようか何か方法はないか

諦めが悪く足掻こうとしている人でしょう。

いくつか条件がありますが、不可能ではないです。

条件っていうのは

・問題文を精読できるか。

・中途半端な知識は最初から入れない。

・運

です。

『運』がなかったら『勘』で代用してください。

僕の勉強法は至ってシンプルです。

・種類のあるものは全部覚えない。

・計算式は覚えない。

・インプット10%アウトプット90%

例えば

相続の条件っていうかあるじゃないですか。

「被相続人から見て親が死んでて、でも嫁は生きてて子供が1人」

この手の問題は

1.親が生きてるか

2.子供がいるか

3.被相続人の兄弟はいるか

考えるのはこの辺だと思います。

☆被相続人に前妻がいた

☆前妻との間に子供がいた

っていうケースは覚えてないと間違えそうですが

そんな中途半端な問題は捨ててしまいましょう。

ええと、上に書いた1.2.3.の条件があることでテキストには一覧表が載っていると思います

それ全部覚えてもいいですけど

その内、2つ簡単そうなの覚えてしまえばあと1つはそれ以外って判別できるので

僕は2つしか覚えません。

あれもそうです

保険の契約者と受取人が違う場合

所得税か贈与税かあれもう1つなんだっけってなっても

この2つのルールさえ覚えておけばもう1つ出てこなくても

3択に書いてあります。

書いてあるんだから覚えなくてもいいでしょw。

一夜漬けなんだし。

『計算式を覚えない』について

計算式通りにキッチリ計算して選択肢通りの答えを出したければ別ですが

結論を先に言うと

やっぱり選択肢に答えが3択だけど書いてある

ってことが大きいです。

そこに最初に述べた『問題文を精読できるか』ってことに絡んできます

ちょっと裏技チックなんですけど

問題文の数字を足したり引いたり掛けたり割ったり適当にいじってると

3択のどれかに絶対なります。(だってならなきゃ問題成立しないしw)

逆にどんな計算しても答えに辿り着かない数値もあります。

当然それは間違った選択肢ですね。

もうお分かりですね、何通りか試せば答えがでてくるんです。

お金をいくら溜めればいいかとか、いくらずつ切り崩せるかとかも、年利2%でとか

この方法で答えは出ると思いますが

メンドイので僕は年利0で計算して

問題では何が言いたいのかを理解して答えを選びます。

『問題文を精読』できれば自ずと理解していると思います。

だからFPの計算がチョロいと思って電卓使いませんでした(電卓使えるの知らなかったのが原因)

これは、まぁ事故みたいなもんですが

実際、中1程度の計算できればFP3級の試験電卓必要ないと思います。

煽るように言ってしまえば小学6年生までの算数ができれば必要ないです。

煽ってないですよ。

今日の試験も、机の上に筆記用具しか置かなかったら隣とか僕の机が見える奴らに

「は?電卓は?一応出しとけよ。何コイツ?イキり過ぎだろ」

って思われてたんだろうなぁ。

遅刻もしたし…。

まぁ、点数取れればいいんですよ…

この記事はここいらで終わらせますが

僕がFP3級の勉強を終えて(勉強してないけど)思ったことは

金持ちは楽して増やせるルールが沢山あるよ!

偉い人が金持ちが得できるように色々制度を整えたからね。

貧乏人は地道に生きれば保険くらいは適用させてやるよ。

っていう手助けをする職業なんだなぁと勝手に思ってます。(多分違うよ

んで、もしFP3級合格してたらどうしよう

って話、一応目標があるんです。

ネットで

「自分FP2級持ってて資産運用成功した」とか

「FP2級持ってるから仕事しないで悠々自適に生きてます」

みたいなイキったブログ見てイラっとしてw

FP2級がどの程度のものか体感したくなったので

FP2級までは取得しようと思います。

一夜漬けでな!(頑張ってイキってみたw

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました